ここから本文です

福岡市動植物園で「夜の動植物園」 ライトアップや限定「スムーZOO」販売も /福岡

7/25(火) 11:13配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 福岡市動植物園(福岡市中央区南公園)で8月5日からの毎週土曜日、「夜の動植物園」が行われる。(天神経済新聞)

 夜行性動物の生態や夜限定で咲く花など、昼間の園内で見られない様子を楽しんでもらおうと開いているイベント。

 動物園では、フラミンゴやペンギンなどの獣舎をライトアップするほか、動物を高画質で撮影した4K映像上映会、飼育員による夜のスポットガイドなどを行う。中央食堂では、動物たちが食べている食材を参考に作ったスムージー「スムーZOO(ズー)」を販売。チンパンジー、シワコブサイチョウ、マレーグマの3種類(650円~)をそろえる。売り上げの一部はエサ代に充てるという。

 植物園では、樹木をフルカラーLEDでライトアップするほか、イルミネーションを付けた「ナイトガーデントレイン」の運行、夜の木登り体験、芝生広場では星空観測会などを開く。

 開催日は5日・12日・19日・26日・9月2日・9日。開園時間は9時~21時。地下鉄大濠公園駅前から動植物園を結ぶ無料シャトルバス「ZOOバス」も運行。入園料は、大人=600円、高校生=300円、中学生以下無料。

みんなの経済新聞ネットワーク