ここから本文です

「ルパンVS複製人間」MX4D版が9月に公開、初の4Kリマスタリングも

7/25(火) 10:01配信

コミックナタリー

モンキー・パンチ原作によるアニメ「ルパンVS複製人間(クローン)」のMX4D版が、9月1日より全国のMX4Dスクリーンにて上映される。

【写真】「ルパンVS複製人間(クローン)」フライヤー(他2枚)

今年1月に「ルパン三世 カリオストロの城」のMX4D版が公開され、話題を呼んだ「ルパン」シリーズ。「1978年にアニメ「ルパン三世」の劇場用長編作品の第1弾として公開された「ルパンVS複製人間」は、ルパンの処刑から始まり、謎の怪人・マモーとの賢者の石を巡る戦いが描かれる。

MX4D版ではバイクでの逃走や、大型トレーラーとのカーチェイスなど、数々のシーンをシートの動き、振動、風、ストロボなどの特殊効果にて臨場感を演出。さらに同作ではシリーズ初の4Kリマスター、5.1chデジタルサウンド化が行われる。7月28日より、一部劇場除く全国のMX4DスクリーンではMX4D版の予告編が上映される予定。

原作:モンキー・パンチ (c)TMS

Yahoo!ニュースからのお知らせ