ここから本文です

ジェームズ・ボンド次作は19年11月公開予定、主演俳優明かされず

7/25(火) 11:09配信

ロイター

[ロサンゼルス 24日 ロイター] - 人気スパイ映画シリーズ「007」のプロデューサーは24日、シリーズ25作目となる次作が2019年11月に公開されると発表した。ただ、主人公ジェームズ・ボンドをどの俳優が演じるかは明らかにしなかった。

イーオン・プロダクションズとMGMスタジオは声明で、次作が米国で19年11月8日に公開されると発表。英国での公開はそれより若干早くなる。タイトルやキャスティングなどの詳細は明らかにしなかった。

12年の「スカイフォール」や15年の「スペクター」を含む過去4作では、英俳優ダニエル・クレイグ(49)がボンド役を演じた。ただ、クレイグは15年、またボンド役を演じるくらいなら手首を切った方がましだと発言しており、同シリーズで再び主演するかが注目されている。

一方、イドリス・エルバ、トム・ヒドルストン、トム・ハーディなどが、次期ボンド役の候補として名前が挙がっている。

最終更新:7/25(火) 11:09
ロイター