ここから本文です

原博実・J副理事長が古巣の浦和&FC東京に“大喝”

7/25(火) 16:45配信

東スポWeb

 Jリーグの原博実副理事長(58)が古巣に“大喝”だ。24日にJFAハウスで取材対応した原氏は、Jリーグの前半戦を総括。J2からの昇格組ながら下馬評を覆して首位を快走するC大阪を「シンプルでハードワーク。バランスが非常に良い」と絶賛したうえで「やっぱりMF山村(和也=27)だね。もともと攻撃的センスがあって、点も取ってアシストもしている」とその活躍ぶりを高く評価した。

 一方で、かつて指揮した2クラブには手厳しい。昨季のJ1年間勝ち点1位で優勝候補の筆頭と言われながら8位に低迷する浦和には「触れたくない。もうあんな感じ。あっさりやられる失点が多くて、チーム全体が自信をなくしている」と守備陣の崩壊に嘆き節だ。

 さらに、大補強で躍進が期待されながら10位に沈むFC東京に至っては「東京も触れたくないな(笑い)。いつもの定位置になっているんじゃないの」と皮肉たっぷりに突き放した。

 かつての指揮官の猛ゲキが巻き返しの起爆剤となればいいが…。

最終更新:7/25(火) 16:45
東スポWeb