ここから本文です

パインアメのテーマソング完成 西野亮廣さんが制作したステマソング話題に /大阪

7/25(火) 16:01配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 パイン(大阪市天王寺区生玉寺町)の看板商品「パインアメ」のテーマソングをお笑い芸人の西野亮廣さん(キングコング)が制作して大きな話題になっている。(あべの経済新聞)

こたつ会議 EXTRA!大阪の「OMOSIROI」パインアメを考える。

 テーマソングは西野さんが作詞・作曲して歌う「Stay My Love(ステマラブ)」はユーチューブで7月19日に公開。ステマ(ステルスマーケティング)になることを懸念し、ステマソングだと言い切る曲を発案したという。西野さんがブログで楽譜を公開し、一般の人にカバーを呼び掛けたことにより、さまざまなカバー曲もユーチューブに次々とアップされて大きな話題になっている。

 西野さんの作曲活動を見ていた読売テレビ「ダウンタウンDX」元プロデューサー西田二郎さんが北海道テレビ「水曜どうでしょう」のディレクター藤村忠寿さんを誘い、対抗してパインアメの歌「キイロイアメノウタ」(歌:メロディー・チューバックさん)を制作。パインアメのテーマソングが2曲誕生したことになった。

 西野さんとパインのつながりは、2016年に西野さんがステージからパインアメを配布したことを同社社員が知り、お礼として業務用パインアメ2000粒を贈ってからという。西野さんはパインアメを配布して好感度を上げると宣言。芸人を辞めて絵本作家になると宣言していたが、さらに絵本作家を辞めて「パインアメの特命配布主任」になると宣言して大きな話題になっていた。パインは2016年の功績に感謝して今年度の宣伝活動を西野さんに「丸投げ」することにしたという。

 1951(昭和26)年に発売された同社の人気キャンディー「パインアメ」。輪(◎)の形が4つそろう8月8日は、2015年に「パインアメの日」として日本記念日協会に選定された。7月28日には記念の「パインアメフロシキ」が限定発売される。

 今年は8月8日にグランフロント大阪(北区)のナレッジシアターで西野さんらが出演するパインアメ初のイベント「こたつ会議 EXTRA!大阪の『OMOSIROI』パインアメを考える。」が開かれる。開催時間は19時~21時。入場無料。

 フォロワー10万人を超えるパインアメ公式ツイッター担当のマッキー係長は「パインアメのテーマソングが出来たのはすごく嬉しいのですが、パインアメというフレーズが全く出てこない曲が仕上がってびっくりしております。しかし、どちらも心に残る名曲です。西野さんの曲に関してはカバーしてくださる方が次々に現れ、私も次はどんなアレンジが投稿されるか非常に楽しみ。今後もパインアメのテーマソングを通して『笑顔』が生まれることに期待している」と話す。

みんなの経済新聞ネットワーク