ここから本文です

SUBARU「フォレスター」にカラー変更の特別仕様車

7/25(火) 13:41配信

ITmedia ビジネスオンライン

 SUBARUは7月25日、スポーツタイプ多目的車(SUV)「フォレスター」の特別仕様車「2.0XT EyeSight Smart Edition」「S-Limited Smart Edition」を8月22日に発売すると発表した。

【フォレスター特別仕様車の写真】

 フォレスターの上級グレード「2.0XT Eyesight」「S-Limited」をベースに、一部パーツのカラーを変更。フロントグリルをダークメッキで塗装したほか、ドアミラーとルーフアンテナ、ルーフレールをブラックで統一し、シックで統一感のあるエクステリアに仕上げた。

 インテリアも、インパネ加飾パネル、センタートレイ&ドアグリップ加飾にシルバー塗装を施した。

 一方でベースグレードのエクステリアからクロームウインドウモール、インテリアからアルミパッド付きスポーツペダルなどを撤廃。パーツを取捨選択して価格を抑えたとしている。

 カメラで前方の自動車、自転車、ガードレール、歩行者を監視し、状況に応じてエンジン、トランスミッション、メーター、ステアリングなどのユニットを制御する安全運転支援システム「アイサイト(ver.3)」も標準装備する。

 エンジンは、2.0XT EyeSight Smart Editionは2.0リットル水平対向4気筒ターボ、S-Limited Smart Editionは2.0リットル水平対向4気筒を搭載する。

 価格は、2.0XT EyeSight Smart Editionが300万2400円(税込)、S-Limited Smart Editionが280万8000円(同)。