ここから本文です

インリン 7歳長男が熱中症疑い 嘔吐、頭痛に「焦りました」

7/25(火) 14:58配信

デイリースポーツ

 台湾出身のタレント・インリン(41)=旧芸名・インリン・オブ・ジョイトイ=が25日、ブログを更新。16日に7歳の誕生日を迎えたばかりの長男が、軽い熱中症の疑いと診断されたことを明かした。サマースクールで嘔吐したり、頭痛を訴えたという。

【写真】インリンとも因縁のアン・ジョー司令長官、引退

 台湾在住のインリン。ブログで「長男は昨日から熱中症の症状になり、、、おう吐して…」と伝えた。サマースクールに参加していたが、先生から電話があり、迎えに行くと、長男は「気持ち悪い、頭がフラフラして痛い」と訴え、タクシーに乗っている間、ずっとあくびを連発。急いで病院で診察を受けると、「軽い熱中症の疑い」と診断されたという。

 病院から家までは徒歩で約5分だが、長男は3歩歩いた程度で「倒れそう!」と足がフラフラしていたそうで、「かなり焦りました」と告白。「毎日暑いので、熱中症に気を付けないといけないと思いました」とつづっていた。

 インリンは2008年9月にプロレス団体「ハッスル」の元社員と結婚。10年7月に第1子男児、13年12月に第2、第3子となる男女の双子を出産している。