ここから本文です

高橋克典、2か月でゴルフ170から100切りに挑戦「やるしかない」

7/25(火) 13:22配信

スポーツ報知

 俳優の高橋克典(52)が25日、都内で「RIZAP GOLF×高橋克典 スコア100切りチャレンジイベント」に出席。ゴルフ音痴を克服して2か月で100を切ると宣言した。

 鍛え上げた肉体でキックボクシングやヌンチャク…というイメージの強い高橋だが、ゴルフは25年くらい前に1度ラウンドした際に183をたたき、同じ組の人から置き去りにされた経験からトラウマだとか。「芸能界とゴルフの闇の世界を見ました。それ以来、ちょっと近づかないでおこう」と笑い、芝居でもゴルフシーンとは無縁だったそうだが、50代になり、夫婦の共通の趣味や一生できるスポーツということで再チャレンジを決意した。

 7月からRIZAP式の練習でマンツーマン指導を受けており、スコアは170に“ジャンプアップ”。その時の映像を見て「本当に最悪ですね。がっかりです」と嘆くが、8月23日に行われる「RIZAP KBCオーガスタゴルフトーナメント」(福岡・芥屋GC)のプロアマ戦にエントリーしており、その頃までには100切りを求められているという。

 無謀にも見える挑戦にも「(成功する可能性は)100%ですよ。信じていますから、やるしかない」と、自分に言い聞かせた高橋。ついついサラリーマンのように新幹線のホームでフォームチェックすることもあるそうで、「鍛えてはいましたが、力任せでなく体重移動が大事で体中がミシミシ。体の再整備です」と全力投球。短期間での「結果にコミット」が期待されるが、周りの人との話題が増えて「コミュニケーションツールとして役立つ」のがメリットだと語った。

最終更新:7/25(火) 13:22
スポーツ報知