ここから本文です

【ヤクルト】屋宜が入団会見「トレードはチャンスだと思った」

7/25(火) 16:25配信

スポーツ報知

 日本ハムからヤクルトにトレード移籍した屋宜照悟投手(28)が25日、東京・北青山のヤクルト球団事務所で入団会見を行った。

 プロ5年目での移籍に「初めてなので、聞いた時はビックリした」という屋宜。それでも、昨季・今季とも1軍での登板機会がなかっただけに、「トレードはチャンスだと思った」と、新天地での飛躍を誓った。昨季途中にサイドスローにフォームを改造。「球速が上がった。横からのまっすぐを武器にしたい」とアピールした。

 会見後は神宮球場のクラブハウスで真中監督やナインらにあいさつ。真中監督は「ボールは速いと聞いてる。今のウチにはチャンスがいっぱいある。中継ぎで頑張ってほしい」と期待を寄せた。

 背番号は58。当面は2軍で調整する予定だ。

 ◆屋宜 照悟(やぎ・しょうご)1989年3月29日、沖縄県生まれ。中部商―国士舘大から12年ドラフト6位で日本ハム入り。1軍通算成績は21試合・3勝0敗、防御率5.16。今季はイースタン27試合に登板して0勝1敗、防御率2.59。178センチ、83キロ。右投左打。

最終更新:8/2(水) 9:56
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報