ここから本文です

巨人・マイコラス、広島・野村が五回まで無失点投球 防御率上位の力発揮

7/25(火) 19:26配信

デイリースポーツ

 「巨人-広島」(25日、岐阜長良川球場)

 防御率上位に名を連ねる巨人・マイコラス、広島・野村が五回までともに3安打無失点の投手戦を展開している。

 前日まで防御率2・63で4位のマイコラスは初回に1死一、三塁のピンチを招いたが、4番鈴木を遊ゴロ併殺打に仕留めた。一方の防御率2・60で3位の野村は、初回に2安打を許したが無失点。二回には1死二塁のピンチも後続を仕留めた。

 試合開始直後から雨が降る悪コンディションの中で2人は、力を発揮して投げ合っている。