ここから本文です

【静岡】センバツ出場の静高が準決勝で藤枝明誠に敗退

7/25(火) 19:59配信

スポーツ報知

◆全国高校野球選手権静岡大会 ▽準決勝 藤枝明誠14―6静岡(25日・草薙球場)

 春夏連続甲子園出場を目指した第2シードの静岡が、第3シードの藤枝明誠に敗れた。左腕エース池谷蒼大(3年)が11安打を許して5回6失点。その後は右翼の守備に回ったが、2点ビハインドの8回から再登板も、9回に6安打を集中されて6点を失った。

 池谷は「実力不足でした」と肩を落とし、リードした森康太朗捕手(3年)は「相手打線がよかった。もう一度甲子園に行って、大阪桐蔭や早実にリベンジしたかった」と悔しがった。

最終更新:7/25(火) 20:04
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報