ここから本文です

巨人、打線がマイコラス援護できず、後半戦初の連敗 高橋監督「点を取ってあげないと」

7/25(火) 22:15配信

デイリースポーツ

 「巨人1-2広島」(25日、岐阜長良川球場)

 巨人が後半戦初の連敗を喫した。

 初回、1死一、三塁の好機を築いたが阿部がフルカウントから空振り三振。スタートを切っていた一走・坂本勇も二塁で刺され無得点に終わった。

 以降は八回までわずか1安打と打線が沈黙。2点を追う九回に坂本勇の適時打で1点をかえしたが、あと一歩、及ばなかった。

 八回途中2失点の先発・マイコラスを見殺しにする結果に、高橋監督は「マイコラスが頑張っていたので、何とか早く点を取ってあげなくちゃいけないんですけどね」と渋面。最後に粘りを見せたが「結果はこういう結果なのでね」と手厳しかった。

スポーツナビ 野球情報