ここから本文です

【巨人】9回坂本勇の適時打で1点差に迫るも惜敗

7/25(火) 20:55配信

スポーツ報知

◆巨人1―2広島(25日・岐阜)

 巨人が1―2で広島に敗れた。

 巨人・マイコラス、広島・野村の好投で両軍無得点が続いた8回に試合は動いた。1死二塁で代打・西川の一、二塁間への当たりを、マギーが追いつきながらはじく。その間に二塁走者・安部が生還(記録は適時内野安打)。さらにマイコラスは一、二塁から菊池に中前タイムリーを浴び2失点で降板した。

 8回まで3安打に抑えられていた打線は9回に反撃。3番手・今村から橋本到、長野の連打で無死一、二塁としたがマギーが遊ゴロ併殺打。2死三塁から坂本勇の右前適時打で1点差に迫ったが、阿部が二ゴロに倒れあと一歩及ばなかった。

 マイコラスは7回1/3を投げ118球、7安打2失点で5敗目。過去4戦3勝の地方球場で初黒星を喫した。

最終更新:7/25(火) 21:07
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報