ここから本文です

【MLB】ロイヤルズがパドレスと3対3のトレード、B.マウアーら3投手を獲得

7/25(火) 11:22配信

ISM

 カンザスシティ・ロイヤルズは現地24日、サンディエゴ・パドレスと3対3のトレードを実施。ブランドン・マウアー投手とトレバー・ケーヒル投手の両右腕と左腕ライアン・バクター投手を獲得した。見返りとしてマット・ストラーム投手とトラビス・ウッド投手の両左腕、マイナーのエステュリー・ルイス内野手と金銭をパドレスへ放出している。

 ロイヤルズは23日時点で50勝47敗。5連勝でア・リーグ中地区首位のクリーブランド・インディアンスまで1.5ゲーム差の2位につけている。

 27歳のマウアーは今季、パドレスでクローザーとして活躍。42試合の登板で4勝3敗20セーブ、防御率は5.72だが、5月28日からは15試合連続でセーブに成功している。30歳のバクターは今季、42試合のリリーフ登板で3勝3敗1セーブ、防御率3.05。29歳のケーヒルは11試合に先発して4勝3敗、防御率3.69をマークしている。

 25歳のストラームは3試合の先発を含む24試合の登板で2勝5敗、防御率5.45。30歳のウッドは3試合の先発を含む28試合の登板で1勝3敗、防御率6.91という成績を今季は残している。

最終更新:7/25(火) 11:22
ISM

スポーツナビ 野球情報

Yahoo!ニュースからのお知らせ