ここから本文です

中尾暢樹、主演・山崎育三郎からイジられまくる!? ドラマ『あいの結婚相談所』制作発表

7/25(火) 17:00配信

デビュー

 俳優の中尾暢樹が24日、東京・六本木ヒルズアリーナで行われたテレビ朝日系のドラマ『あいの結婚相談所』(28日スタート、毎週金曜23:15~)の制作発表イベントに出席した。メインキャストの中で最年少である中尾は、「(現場では)イジられることが多い」と明かしていた通り、イベント最中も主演を務める山崎育三郎から終始イジられまくり、場を盛り上げていた。

【写真】山崎育三郎、高梨臨らイベントに登壇したキャスト陣

 本作は、毎回、結婚に悩むワケあり依頼者をゲストに向かえ、200万円という高い入会金ながら、条件にピッタリの相手を探し出し、必ず結婚へと導く成婚率100%の「あいの結婚相談所」が、“あらゆる手段を用い依頼者の願いを成就させる、新感覚の婚活ミステリードラマ。

 制作会見では、高梨臨、中尾暢樹、山賀琴子、前田美波里、鹿賀丈史の順に、一人ずつステージに設けられた階段を降りながら登場。主演の山崎育三郎は、劇中でも歌われる楽曲『Congratulation』を歌いながら登場し、客席通路を一周して、観客の間近で美声を披露し、会場を盛り上げる。

 山崎が演じる藍野真伍(あいの・しんご)が所長をつとめる「あいの結婚相談所」で、アルバイトをしている大学生・真壁男夢(まかべ・あだむ)を演じるを演じる中尾は、自身の役柄について「メカが得意でゲーム好きで、“ゆとり”を絵に描いたような役どころ」と説明し、「今日の格好は、1話で潜入捜査したときの格好なんですが、真壁は育三郎さん演じる藍野さんにいろいろと指示されて、相談相手の裏を取ったり、スパイのような活動もするので、楽しみにしてもらえたら」とコメント。

 撮影現場の雰囲気について話が及ぶと、山崎がすかさず「真壁くん!」と中尾を指名。突然の振りに中尾は「速い!!(笑)」とツッコミつつ、「(現場でも)こんな感じです。僕がこの中では最年少なんですが、イジられることが多いですかね」と告白。山賀は、撮影の合間に山崎が演奏するピアノにのせて高梨と歌ったことが楽しかったと明かし、「育さんがピアノを弾いてくださって、高梨さんと歌ったんですが、音楽のレッスンを受けているようで、楽しかった」とニッコリ。

 炎天下の中、派手なジャケットやシスターの格好で撮影しているということで、山崎が「この前、30℃を超える炎天下の中、外で朝から日が暮れるまでずっとこの格好で撮影していて。さすがにフラフラしましたね」と語ると、高梨も深くうなずき同調。中尾から「シスター(高梨)は、頭の上に氷のうを乗っけて、雪だるまみたいになっていた」と暴露されると、高梨は「氷を頭に乗せて歩ける技術を習得しました」と意外な特技を見につけたという。前田はそんな二人に対して、「暑い格好なのに、それを涼しげに演じていて、素晴らしい」と感心しきりだった。

 今作が初共演となる山崎と高梨。初対面の印象について、高梨は「絵に描いた王子様のような方で、写真を撮るときも薔薇を口にくわえていた」と語ると、山崎は「それは言われてやっただけで、普段からやってるわけではないからね!」と弁解。さらに、高梨は「この前、遊園地のシーンがあったんですが、白馬がすごく似合う!! そういうシーンが本当に絵になるなと思った」と振り返り、「実際の山崎さんはとてもユーモアがある方で、現場を盛り上げてくださるので、本当に楽しい。リラックスして現場にいられるような雰囲気を作ってくださる方です」と絶賛。中尾はそんな山崎を「完璧ですね。もう、“パーペキ”……“パーフェクト完璧”です!!」と独特な言い回しで表現するも、山崎から「ちょっと静かにしてくれない?(笑)」とツッコミを入れられ、笑いを誘っていた。

 「この夏やりたいこと」を聞かれると、「ここにいる全員でBBQをやりたい」(中尾)、「浴衣を着て花火大会に行きたい」(前田)、「お祭りが大好きなので、お祭りに行きたい」(高梨)とそれぞれ回答。鹿賀丈史が「金魚すくいとか、久しぶりにやってみたいかな。あとはみんなでBBQもいいね」とコメントすると、中尾は興奮気味に「僕、火はおこせないけど、全部用意します!」と立ち上がって宣言。山崎から「金魚も?」と問われると、「金魚は無理。だって、BBQですよ!?」と興奮冷めやらぬ中尾に対して、山崎は「真壁くん、座って」と冷静に切り返し、息ピッタリの掛け合いでチームワークの良さを見せつけていた。

 また、劇中で出てくる藍野の決めセリフ「結ばれました」のポーズを、山崎が直々観客にレクチャーするひと幕も。劇中でも藍野のアシスタントを務める中尾が、しっかりと山崎のマイクフォローをする中、「自分の中で、男女が完全に結ばれるなって分かったときにやるポーズで、1936個くらいあるけど、今日は一つだけ……」と語り、左右の人差し指と親指でリングを作って「(中指、薬指、小指の)3本はしっかりと立てて、『結ばれました』の“た”にアクセントをつけて!」とアドバイス。1回目は、会場の声の小ささに「声が小さいし、すごく結ばれなさそう……」と不満を漏らしつつ、3回目にはばっちり決まり、会場が一体となっていた。

 最後に、山崎は「帰ったら10人以上の人に、『「あいの結婚相談所」、面白そうだよ』ってメールをしてください。みんな、約束ね!」と呼びかけ、「僕自身も今までやってきた歌、ダンス、ピアノ、お芝居、派手な衣装を着る……いろんなことをやっていますが、自分のすべてをこの作品を出し切っております。これ以上できません(笑)。なので、ぜひみなさんに観ていただいて、“あい婚ワールド”をみなさんに楽しんでいただき、今年の夏は“あい婚ブーム”が起こればと思っております」と思いを打ち明けた。

 金曜ナイトドラマ『あいの結婚相談所』は、テレビ朝日系にて7月28日よりスタート(毎週金曜 よる11:15~※一部地域をのぞく)。

最終更新:7/25(火) 17:00
デビュー

Yahoo!ニュースからのお知らせ