ここから本文です

甲子園でも活躍誓う 聖光学院ナイン母校で優勝報告会

7/25(火) 9:03配信

福島民報

 第99回全国高校野球選手権大会に出場する聖光学院高野球部の優勝報告会・選手壮行会は24日、福島県伊達市の同校礼拝堂で開かれ、選手が甲子園での活躍を誓った。
 選手は全校生徒と教職員から大きな拍手を受けて入場した。野球部の横山博英部長が福島大会の優勝を報告し、「皆さんの声援のおかげで優勝できた」と感謝した。新井秀校長が「ナインは興奮と感動を与えてくれた。甲子園での活躍を心から期待する」と激励した。
 斎藤智也監督が「鍛え抜いた精神力で甲子園を戦い抜く」、仁平勇汰主将が「一瞬一瞬に全力プレーで優勝を成し遂げる」とそれぞれ抱負を述べた。選手は31日に甲子園に向けて出発し、8月4日の組み合わせ抽選会に臨む。

福島民報社

最終更新:7/25(火) 10:31
福島民報

Yahoo!ニュースからのお知らせ