ここから本文です

30日に大相撲岐阜信長場所 細江市長に成功誓う

7/25(火) 8:22配信

岐阜新聞Web

 岐阜市長良福光の岐阜メモリアルセンターで30日に行われる大相撲夏巡業「岐阜信長場所」を前に24日、日本相撲協会巡業部の谷川親方(元北勝力)や岐阜新聞社の矢島薫常務販売局長が、同市役所に細江茂光市長を訪ね、成功を誓った。
 織田信長の岐阜入城と岐阜命名450年を記念して、岐阜新聞・ぎふチャンが主催し、岐阜市信長公450(よんごーまる)プロジェクト実行委員会が共催する。
 取組はもちろん、公開稽古や横綱土俵入りが行われる。力士、親方、行司など総勢約260人が参加する。
 力士らは29日夜に岐阜入りする予定で、細江市長は「楽しみ。(力士は)宿では四股を踏まないように」と笑いを誘った。谷川親方は「協会としてもありがたい。当日、大成功するよう頑張りたい。見どころは普段見られない朝の稽古や初(しょ)っ切り」と話した。

岐阜新聞社

最終更新:7/25(火) 11:45
岐阜新聞Web