ここから本文です

車線変更で気を取られ…自転車の男性、乗用車にはねられ死亡/行田

7/25(火) 0:24配信

埼玉新聞

 23日午後9時ごろ、埼玉県行田市駒形2丁目の市道交差点で、自転車に乗っていた同市本丸、会社員滝田靖夫さん(65)が、左から来た乗用車にはねられ、搬送先の病院で死亡が確認された。

 行田署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、乗用車の同市富士見町2丁目、運転手海谷祐太容疑者(31)を現行犯逮捕、容疑を同致死に切り替えて事故原因を調べている。

 同署によると、現場は片側2車線から1車線に変わる直線道路付近。信号機と横断歩道は付いていなかった。海谷容疑者は「第2車線から第1車線に進路変更する時、左に気を取られて前を見ていなかった」と供述しているという。

最終更新:7/25(火) 0:24
埼玉新聞