ここから本文です

三菱商事・金属グループ、競争力強化を加速

7/25(火) 12:26配信

日刊産業新聞

 三菱商事の金属グループは2017年度の課題として各事業領域で競争力の強化を加速する方針だ。市況に左右されにくい体制構築のために、保有資産のさらなる競争力強化が課題の金属資源本部は18年度までの3年計画で想定した資産入れ替えを1年前倒しで実施、来年度は次の成長戦略の準備に充てる考え。鉄鋼製品本部、メタルワンはトップ交代を機に変革をさらに進めるとともに成長に向けて軸足を移す。新設5年目を迎える金属資源トレーディング本部は今年度を総括の年と位置付け、必要に応じて軌道修正して中長期の成長につなげる。全社の区分けで市況系、事業系ともに中長期の成長の足場を固める。

最終更新:7/25(火) 12:26
日刊産業新聞