ここから本文です

日比野菜緒 約2時間の接戦制す、大会初の初戦突破<女子テニス>

7/25(火) 7:07配信

tennis365.net

江西オープン

女子テニスの江西オープン(中国/南昌、ハード、WTAインターナショナル)は24日、シングルス1回戦が行われ、世界ランク88位の日比野菜緒が同209位のザン・カイリン(中国)を6-2, 3-6, 6-3のフルセットで下し、大会初の2回戦進出を果たした。

【錦織ら 日本勢世界ランク】

この日、13本のダブルフォルトを犯した日比野だったが、カイリンのサービスゲームを9度破って1時間59分で勝利した。

2回戦では、第3シードのKr・プリスコバ(チェコ共和国)と世界ランク134位のチャン・スジョン(韓国)の勝者と対戦する。

22歳の日比野は今季、ALYA マレーシア・オープン(マレーシア/クアラルンプール、ハード、インターナショナル)で準優勝、ビユアン・鄭州・女子テニスオープン(中国/鄭州、ハード、125Kシリーズ)でベスト8進出を果たしたが、以降は6大会連続で初戦敗退を喫していた。

今大会、日本勢は日比野の他に第8シードの尾崎里紗、奈良くるみ、加藤未唯、予選勝者の穂積絵莉の4選手が出場。穂積は第7シードのゼン・サイサイ(中国)を逆転で下して初戦突破を果たしたが、奈良は第2シードのペン・シュアイ(中国)にフルセットで敗れた。

tennis365.net

最終更新:7/25(火) 7:07
tennis365.net