ここから本文です

ついに最終シーズンがO.A.! ドラマ「シャーロック」について知っておくべき5つの事実

7/25(火) 7:20配信

ELLE ONLINE

今年の年明け1月1日にイギリスで放送されたドラマ「シャーロック」のシーズン4。日本でもつい先日、NHKでのOAが終わり、ようやくこちらのあたためていた記事を解禁。どうやらジョンの妻メアリーの運命に大きな異変が起きたり、シャーロックとジョンの友情が壊れたりと波乱万丈の模様。さらに意外な新キャラクターも登場することが明らかに! 短くも魅力的なシーズン4を見るうえで注目したい、5つのポイントをご紹介。

【写真】第2子妊娠中のベネディクト・カンバーバッチ夫妻のシックなパーティスタイル5

※ネタバレあり、なので閲覧注意!

1.モリアーティは死んでいる? 生きている?

シーズン4の最終話は背筋が凍るような恐ろしいシーンから幕開ける。ある飛行機の中、小さな女の子だけが目覚めている。機内にかすかに響く携帯電話の呼び出し音。女の子が電話に出ると聞き覚えのある声が携帯電話の向こう側でこう言う。「やあ、私の名前はジム・モリアーティだ」。モリアーティはまだ生きている? 私たちはこれまで、シャーロックにとって最高の敵モリアーティは死んでいると思っていた。しかし本当は生きていたということなのだろうか?
どうやらシーズン4にモリアーティはところどころ姿を見せる模様。彼が生きているのか、死んでいるのか、その謎がついに明らかになる。

2.シャーロックには妹がいた!

前回のエピソードで存在が明らかになったシャーロックの妹。シャーロックは兄のマイクロフトを問い詰め、それが真実であることを確認する。シャーロックに脅されたマイクロフトは彼らの妹ユーラスが幼い頃に犯した恐ろしい罪を明らかにする。彼女は恐ろしいサイコパスだったのだ……。

3.シェリンフォードとは誰? 何?

シーズン4でシャーロックは「シェリンフォード」という単語を私たちの前でちらつかせる。これはホームズ家の3人目の兄弟というのがファンの間での定説。しかしマイクロフトがその謎を明らかにする。シェリンフォードとは誰なのか。そもそも「人ではない」という説も!

4.ユーラスにバイオリンを教えたのは誰?

ついに妹と対面するシャーロック。そのとき彼女はバイオリンを弾いている。バイオリンの名手であるのも、そのバイオリンが名器ストラディヴァリウスであるのもシャーロックと同じである。彼女の奏でる音色を聴いて、子供の頃の記憶を蘇らせるシャーロック。そんな彼にユーラスは自分にバイオリンを教えた人物を明らかにする。

5.ユーラスはサイコパスだった!?

そしてユーラスについての恐ろしいエピソードが次々と明らかになる。彼女はなんと過去にある男性を言葉で操り、彼の家族を殺させたことがあるのだ! 人と話すだけで彼らの記憶を書き換える力を備えているユーラス。幼い頃の彼女が、シャーロックに対してもひどい仕打ちをしていたことも発覚する。

(Translation & Text: Yoko Nagasaka)

最終更新:7/25(火) 7:20
ELLE ONLINE