ここから本文です

【動画解説】“発達&長寿” 台風5号 日本に接近のおそれも

7/25(火) 18:20配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 強い勢力まで発達している台風5号。今後日本付近に近づいてくるおそれが出てきました。さらに台風が接近する前からうねりを伴った高波や湿った空気による不安定な空模様など間接的な影響が長く続くおそれもあり、注意が必要です。

 来週にかけて台風5号の動きから目が離せない状況が続きそうです。台風5号の特徴は“発達&長寿”です。台風が勢力を維持・発達するとされる27℃以上の海域が今日本海まで拡大。さらに台風周辺では30℃近くにもなっています。

 25日正午現在、すでに台風5号は強い勢力ですが、26日にはさらに中心の気圧が下がって、発達する予想です。勢力を落とさず週末には父島など小笠原諸島に接近、さらにその先、日本列島に近づく可能性も出てきました。

 長生き台風ということで、接近する前から長い期間、台風からのうねりを伴った高波や湿った空気による不安定な空模様が続くおそれがあります。夏休みシーズンですが、海や川のレジャーなどは十分にご注意ください。(気象予報士・小野裕子)

最終更新:7/25(火) 18:20
ウェザーマップ