ここから本文です

杉さん、NPO所長に感謝状 奄美市

7/25(火) 13:05配信

南海日日新聞

 歌手、俳優で法務省特別矯正監の杉良太郎さん(72)は24日、鹿児島県奄美市名瀬のNPO法人奄美青少年支援センター「ゆずり葉の郷」所長の三浦一広さん(62)に表彰状を贈った。長年にわたり青少年の相談支援活動に尽力し、更生に寄与した努力と成果をたたえるもので、杉さんは「子どもたちに対する三浦さんの愛情の注ぎ方は私と似ていて、共鳴するところがある。これを広めていきたい」と述べた。

 杉さんは、芸能界デビュー前から刑務所慰問など献身的な福祉活動を続け、2008年に法務大臣より「特別矯正監」を任命された。衆議院議員の保岡興治さんから三浦さんの活動を聞き、今回の表彰を決めたという。

 三浦さんは消防士だった30年以上前から青少年保護活動を始め、2000年に民間ボランティア団体を発足。深刻な悩みを持つ児童生徒や保護者、障がい者等の相談に応じ「自立・共生」を目指す支援活動を続けている。

 表彰を受け、「子どもたちはいい出会いと環境があれば生まれ変われる。私もこのような出会いがあり、ここで生き生きと仕事をさせてもらっている。パワーアップして子どもたちと向き合うことができる」と感謝を表した。

 表彰式後、杉さんはゆずり葉の郷を視察。夜は市内の集宴会施設で歓迎会があり、奄美の市町村長、保護司、更生保護女性会会員らと懇親を深めた。

奄美の南海日日新聞

最終更新:7/25(火) 13:05
南海日日新聞