ここから本文です

【動画】北陸は次第に天気回復へ 西・東日本は不安定な空模様(25日19時更新)

7/25(火) 19:06配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 水曜日は前線が南下するため、東日本から西日本の太平洋側を中心に不安定な天気となりそうです。局地的な激しい雨に注意してください。北陸は天気が回復に向かいそうです。

 前線の南下に伴って、雨雲が次第に太平洋側に移っていくでしょう。朝までは中国地方から北陸にかけての日本海側で、局地的な激しい雨に注意が必要です。北陸では日中、晴れ間がありそうです。雨の範囲はだんだん太平洋側へ移っていき、東海や関東は、日中雨が降りやすいでしょう。また、気温の上がる午後は、湿った空気の影響で、東海から西の地域は発雷確率が高くなっています。急な強い雨や落雷に注意してください。西日本も午後は不安定な天気となって、雨雲の湧くところがあるでしょう。晴れ間があっても空模様の変化にお気をつけください。東海や近畿、四国地方では局地的に激しい雨が降りそうです。土砂災害や低い土地の浸水に注意が必要です。水曜日の夕方までに降る雨の量は、多い所で、東海地方で120ミリ、近畿地方で100ミリと予想されています。

 また、台風5号からのうねりが届くため、太平洋側では高波にも注意してください。

 朝の気温は東日本や西日本では25℃前後の予想です。日中の気温は、晴れ間の出る北陸では火曜日より高く、新潟は29℃の見込みです。福岡や大阪は34℃など、東海から西では厳しい暑さが続きます。引き続き熱中症に注意してください。一方、東京は27℃と、少ししのぎやすくなりそうです。(気象予報士・及川藍)

最終更新:7/25(火) 19:06
ウェザーマップ