ここから本文です

アップルは過去を打破できるか? iPhone 8を成功させるために

7/25(火) 21:10配信

BUSINESS INSIDER JAPAN

・スマートフォン市場の成長は止まった。

・現在、世界中で販売されているスマートフォンの50%は200ドル(約2万3000円)以下。

・しかしアップルはハイエンド市場にのみ対応している。iPhoneの価格は少なくとも3倍以上。

・iPhone 8を成功させるためには、アップルは過去一度しかできなかったことを成し遂げなければならない。いち早く売り上げを伸ばし、他社からシェアを奪うことだ。

【画像】サンフランシスコでMacBookのディスプレイ前に立つティム・クック氏。

誰もがアップルの次のiPhoneを待ち望んでいる。しかし、ドイツ銀行のアナリスト、シェリー・スクリブナー(Sherri Scribner)氏と彼女のチームが作成したチャートを見れば、iPhone 8には高いハードルが待ち受けていることが分かるだろう。

iPhone 8を成功させるためには、アップルは過去一度しかできなかったことを成し遂げなければならない。いち早く売り上げを伸ばし、他社からシェアを奪うことだ。

これまで、iPhoneは世界中の全ユーザーうちの約15%にしか売れていない。iPhoneは高額だ。アップルはハイエンドユーザーを押さえ、そこから大きな利益を得ている。

2016年くらいまでは、それでも問題はなかった。スマートフォン市場の成長に合わせてアップルはその15%を獲得し、市場とともに成長した。しかし今、市場の成長は止まった。スマホを欲しがる人はすでにスマホを持っている人だ。つまり、アップルはこれまでとは異なるセールス面の問題に直面している。

これらのチャートは、アップルが価格面で身動きの取れない状況になっており、iPhone 8が失敗しかねない状況を表している。

世界中で販売されているスマートフォンの半分は、200ドル(約2万2500円)以下。

約85%は500ドル(約5万6300円)未満だ。

iPhone平均販売価格は600ドルから700ドル。しかしスマートフォン全体の平均販売価格は300ドルを下回っている。iPhone 8は1000ドルを超えると噂されている。

iPhoneは、ますます割高感が強くなっている。

アップルがiPhoneの売り上げを伸ばせるなら、何も問題はない。しかし最近、ドイツ銀行によれば、インストールベースのユーザー数はほとんど伸びていない。

そして今や、世界のスマートフォン市場はおおむね成長が止まっている。

これがアップルの最大の問題だ。売り上げを伸ばしたければ、シェアを伸ばすしかない。

だがiPhoneのセールスの成長率は、市場を下回っていた。iPhone 6以外は。

iPhone 8を成功させるためには、実際、新たな売り上げを作り出すことが不可欠だ。アップルが2015年以降に行ってきたこととは異なる意味で。

[原文:For iPhone 8 to succeed, Apple must buck history (AAPL)]

(翻訳:本田直子)

最終更新:7/25(火) 21:10
BUSINESS INSIDER JAPAN