ここから本文です

【NFL】逮捕報道後、カウボーイズがWRホワイトヘッドを解雇

7/25(火) 12:57配信

NFL公式サイト日本語版

バージニア州の警察が6月に万引きを犯したラッキー・ホワイトヘッドを軽窃盗罪で逮捕していたことを明かした現地24日(月)、ダラス・カウボーイズがワイドレシーバー(WR)ホワイトヘッドを解雇した。それでも、同日、ホワイトヘッドの代理人を務めるデイブ・リッチは『NFL Network(NFLネットワーク)』のイアン・ラポポートに対し、事件が起きた時にホワイトヘッドがバージニアにはいなかったと語っている。加えて、ラポポートが伝えたところによれば、リッチはホワイトヘッドがバージニアで逮捕されたとされる6月22日に、ダラス・フォートワース国際空港からワシントン・ダレス国際空港に向けておよそ7時間のフライトに搭乗していたとも明かしたという。

【2016年第17週】カウボーイズ対イーグルス

また、ラポポートはホワイトヘッドがカウボーイズのヘッドコーチ(HC)ジェイソン・ギャレットに事件に関わっていないと語ったとも伝えている。

ラポポートは“Inside Training Camp Live(インサイド・トレーニングキャンプ・ライブ)”の中で「(カウボーイズは)それを信じなかったか、あるいは単純に、チームの成功を確実にもたらす選手でない可能性を踏まえて本人が真実を話すまで待つ価値がないと判断したようだ」と話した。

「ただ、これが、ホワイトヘッドや代理人、カウボーイズが今日の報道があるまで逮捕やヒアリングを逃したことについて一切把握していなかったことを説明していると言えるかもしれない」

「別の州にいたにもかかわらず、なぜ警察が現場で彼だと特定できたのかなど、疑問点は多くある。いろいろな疑問があるものの、私が理解する限り、カウボーイズはチームの望むタイミングでホワイトヘッドを解雇できる状態だったのだろうと思う。とはいえ、代理人の話が真実であれば、ホワイトヘッドが逮捕されたとする主張に間違いがあるという点で警察との間に問題を抱えることになるだろう」

プリンス・ウィリアム郡警察は『NFL.com』に対し、ホワイトヘッドと特定された男性がバージニア州ウッドブリッジのコンビニエンスストアで200ドル(約2万2,000円)相当の商品を万引きしたとの通報を受け、アメリカ東部時間6月22日(木)午前1時30分に逮捕したと説明している。通報はコンビニエンスストアの従業員が行ったといい、ホワイトヘッドが未払いの商品を複数持って店を出たと説明したとのこと。警察は駐車場にいたホワイトヘッドを発見し、まもなく逮捕した。警察の説明ではホワイトヘッドは釈放と同時に裁判所からの呼び出しを受けていたという。

1/2ページ