ここから本文です

【ブラジル】さらなる金利低下見込む=中銀レポート

7/25(火) 2:10配信

サンパウロ新聞

 ブラジル中央銀行(BCB)17日公表の週次レポートで示された国内の100以上の金融機関のアナリストらによる2017年の年間インフレ率の予想は、前週レポートの3.38%よりもさらに低い3.29%へと7週連続で下がった。18年のインフレ予想は6週連続で低下、4.24%から4.20%に下がった。国内総生産(GDP)成長見通しは、17年はプラス0.34%、18年はプラス2.00%と、いずれも前週同様だった。また、17年末時点での基本金利(Selic)の予想は前週までの8.25%から8.00%へ下がった。基本金利は現在10.25%。これから年末までの間に2.25ポイント下がると見られている。伯メディアが同日付で伝えた。

サンパウロ新聞

最終更新:7/25(火) 2:10
サンパウロ新聞

Yahoo!ニュースからのお知らせ