ここから本文です

サヨナラ本塁打、宇部鴻城ベスト4に 夏の甲子園山口県予選

7/25(火) 15:22配信

宇部日報

粘り強く4点差跳ね返す

 第99回全国高校野球選手権山口大会は25日、山口市の西京スタジアムで準々決勝2試合が行われた。宇部鴻城が9回裏サヨナラ本塁打で競り勝ち、準決勝進出を決めた。26日の第2試合で、徳山商工と対戦する。ベスト4に宇部商と宇部鴻城の2校が勝ち残った。

 宇部鴻城は先発の早稲田が立ち上がり失点。早めに百留につなぐ苦しい展開になった。5回表までに5点を失ったが、4回に1点、5回に長打を絡め2点、6回に2点を返し追いつく。9回1死から荒武が右翼に飛び込む劇的ホームランで激戦に終止符を打った。春夏連続出場へ、苦しみながら一歩近づいた。

 【25日】準々決勝▽徳山商工4-2豊浦▽宇部鴻城6-5岩国商

最終更新:7/25(火) 15:22
宇部日報