ここから本文です

ハリウッドJURINA/松井珠理奈、「ヒップアタックしちゃおうかな」「デスティーノと片翼の天使もやってみたい」 『豆腐プロレス WIP CLIMAX』への意気込み

7/25(火) 11:52配信

AbemaTIMES

7月21日、『道標明の人情酒場物語 日本全国、松井珠理奈さんに乾杯サマー!』(AbemaTV)が放送された。同番組は、プロレスラー・田口隆祐が扮する演歌歌手・道標明がMCを務めるトークバラエティだ。

番組前半では田口隆祐が松井をエスコートしたが、場所が大塚駅に移ると番組MC・道標明が登場。松井は「(田口)監督よりカッコイイです」と道標を歓迎した。2人は『G1 CLIMAX 27』の開幕地、札幌にちなんで北海道料理の「三平」を訪れる。手始めに松井は、SKE48の21作目シングル『意外にマンゴー』にちなんで、アップルマンゴーサワーを注文した。

道標からトレードマークのサングラスを受け取りつつ、自身が出演したドラマ『豆腐プロレス』について振り返った松井。「ちょっとハンパな気持ちじゃできない」と挑んだ同ドラマについて、今年1月4日に開催された『WRESTLE KINGDOM 11 in 東京ドーム』の観戦が契機となり「どんどん前向きにトレーニングをすることができました。楽しくなっちゃいました!」と、ドラマに触発されたことを明かした。

三平の北海道料理を堪能する中、松井は「En Serio(マジで)おいしい!」とBUSHIのキメ台詞を織り交ぜるなど、見事な食レポを披露。感想を言わずにサングラスを光らせて誤魔化す道標に「光らせたら何でもOKじゃないですか」とツッコミを入れると、田口は焦るどころか松井の可愛さにメロメロの様子で「レギュラー決まりました。松井珠理奈の人情酒場物語」と、自身の冠番組をあっさり譲る始末だった。

そして、8月29日開催の『豆腐プロレス The REAL 2017 WIP CLIMAX』への参加について、まず後楽園ホールのリングに立つのが嬉しいと語る松井は、「全方位からみられるのを意識して、しっかりと見てください。“届く”プロレスを!」と、テレビ撮影とはまた違った“戦場”に上がることへの意欲を語った。

1/2ページ

最終更新:7/25(火) 11:52
AbemaTIMES