ここから本文です

夏野菜×かき氷がベストマッチ!栄養満点の新スイーツ

7/25(火) 18:37配信

TOKYO FM+

中西哲生と高橋万里恵がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「クロノス」。
7月24日(月)の放送では、野菜を通じて一週間をより元気に過ごすお手伝いをする「追跡 カゴメプレゼンツ ベジライフ」のコーナーに、東京・自由が丘のサラダショップ&カフェ「KOE green」のマネージャー、源城篤志さんが登場。“冷え冷えを楽しむ夏野菜かき氷!”をテーマに話を伺いました。

昨年11月にオープンした「KOE green」では、年間1800杯ものかき氷を食べる“かき氷の女王”原田麻子さんとコラボし、現在「夏野菜と女王のかき氷フェア」を開催しています。
これは野菜が嫌いな方にもお店に足を運んでもらおうと、キャロットケーキなど野菜をアレンジしたスイーツに着想を得て、野菜と最近のトレンド:かき氷の組み合わせに思い至ったとか。

とはいえ、“野菜”と“かき氷”の組み合わせは中西も“聞いたことがない……”と最初はあっけにとられていましたが、次第に“気になる……”と本音がぽろり。

そんな注目の夏野菜かき氷ですが、「KOE green」ではただいま2種類のかき氷を提供中。ひとつは子どもに人気の野菜とうもろこしを使った“とうもろこしとココナッツミルクのスイーツかき氷”。そして、もうひとつはお母さんが子どもに食べてほしい野菜No.1のトマトを使った“トマトのムースとはちみつレモンのサラダかき氷”。

どちらも食卓によく登場する野菜ですが、前者はとうもろこしとココナッツをミルクで固めたフィリピンのおやつ「マハブランカ」をかき氷にアレンジし、「最後にキャラメルソースとピーナッツでアクセントを加えています」と源城さん。

一方、その名前を聞いただけで中西が“絶対美味しそう!”とつぶやいた後者は、トマトのクリーミーなムースにフレッシュなトマトのマリネとクランベリーをトッピングした見た目もかわいいかき氷。

どちらかと言えば、トマトのかき氷はオリーブオイルや塩が振ってあるためちょっとしたサラダ感覚。とうもろこしのかき氷はとても甘く、いかにもスイーツらしい仕上がりになっているそうです。
実際、店舗でも「サラダを召し上がった後にスイーツとしてとうもろこしのかき氷を召し上がるようなお客様の方が若干多いですね」とのことで、自称スイーツ男子の源城さんもとうもろこしのかき氷の方が好きだとか。

また、この日は源城さんから自宅で夏野菜かき氷を楽しむためのアドバイスも。
とうもろこしは缶詰のものでも食物繊維やカロチンが豊富で栄養価が高いそうで、それをかき氷機で削った氷の上にたっぷりとかけ、その上から練乳やキャラメルソースなどをかけるとヘルシーなスイーツとして楽しめるそうです。これには高橋も、「普段シロップに飽きてしまった人にいいですよね~」と感心している様子でした。

「KOE green」では、現在「夏野菜と女王のかき氷フェア」を開催中ですが、この後もさまざまな企画を考えているとか。最後に今後の展開について源城さんは「サラダショップなのでサラダでお腹をいっぱいにしていただきたいという思いはあるんですが、野菜だけというと敬遠される方もいるので、夏の終わりには麺類、ビーフンやフォーなどと組み合わせた辛い野菜(料理)を準備しています」と教えてくれました。

(TOKYO FM「クロノス」2017年7月24日放送より)

最終更新:7/25(火) 18:52
TOKYO FM+