ここから本文です

go!go!vanillas ニューアルバム『FOOLs』リリース「バカになってます!」

7/25(火) 20:00配信

TOKYO FM+

4ピースロックバンド・go!go!vanillasが、7月24日放送のTOKYO FM「SCHOOL OF LOCK!」にゲスト出演。パーソナリティのとーやま校長とあしざわ教頭が、7月26日にリリースされるニューアルバム『FOOLs』やツアーについて聞きました。

◇◇◇ ◇◇◇
とーやま校長:『FOOLs』を一足先に聴かせてもらいました。“FOOLs”って愚か者とかバカっていう意味ですけど、もう想いが溢れまくってますね。バニラズ先生っていったら、ロックンロール一撃っていうイメージだったんです。もちろんこの『FOOLs』を聴いていても俺の知っているバニラズもいるんですけど、今まで出会ったことのないバニラズもたくさんいますね。収録曲の「ナイトピクニック」もそうだなって思ったし、「サウンドエスケープ」とかもめっちゃ好きですね。

go!go!vanillas:ありがとうございまーす!

牧:俺らもバカになってるんで、真面目なことを言われてもあんまり返せなくて、「あーぃたーす!(ありがとうございます)」ってしか言えない(笑)。

とーやま校長:(笑)。プリティ先生、俺、本当にめっちゃかっこよかったと思うんですけど?

プリティ:あーぃたーす!

あしざわ教頭:あ、ダメだな(笑)。本当にかっこいいアルバムですよ! 特に音がめっちゃ好きですね。収録曲の「ラッキースター」もそうですけど、後ろで鳴ってるピアノが若干ひずんでるみたいな感じもちょっとあったりとか。何か新しいことに挑戦しつつも、音は昔のロック感をちゃんと受け継いでるというか。

牧:ちょっと真面目になっていいですか? 曲のことはしっかりしゃべりたいんですけど、「ラッキースター」も、モータウンという60年代のブラックミュージックのポップスとして聴かれていた感じで、曲調もハッピーですよね。

とーやま校長:マイケル・ジャクソンが、小さい頃にやっていたジャクソン5とかですよね。

牧:まさにそうです。その時の音楽っていうものをしっかりやりたいと思って、なので、ちょっと古びたピアノの音だったりとか……ね!

とーやま校長:……なんで俺の顔を見て言うんですか。俺は制作に携わってないんですけど(笑)。

あしざわ教頭:あと、生放送中に僕にちょいちょいLINEを送るのやめてもらっていいですか?

牧:だって何か冷たいんですもん。

あしざわ教頭:抜いた毛の写真とか送ってくるんですよ(笑)。放送後記に載せますよ!

牧:怖い怖い! これは俺と教頭とのグルーヴですから。

あしざわ教頭:ここで出さないでもらっていいですか(笑)。

――7月26日にライブ「FOOLs PARTY」開催!

とーやま校長:アルバム発売日に渋谷WWW Xでライブがあるんですね。

牧:今回は、いつもとは違うプレミアムな仕様でライブをしようかなと思っています。

とーやま校長:どんなものなのか、ちょっとだけ教えてもらえますか?

牧:普通のワンマンとはまた違う、色んな要素というか何と言うか……。“音だけじゃないの!?”みたいな感じです。

あしざわ教頭:仕掛け的なことですか?

牧:かもしれないし、視覚とか味覚とか触覚とか。五感を司る神って感じになっていきますね。

とーやま校長:ちょっとそれは言い過ぎだね?

牧:はい、嘘です!

とーやま校長:(笑)。チケットは売り切れらしいんですけど、LINE LIVEで生中継されるんですね?

牧:来た人はもちろんですけど、LINE LIVEでも“FOOLsなPARTY”が見れるわけですよ。家とかお風呂とかトイレとか色んな所で見てください!

とーやま校長:なんで水場が多かったんですか(笑)。

あしざわ教頭:そして、9月からはツアー『go!go!vanillas「FOOLs」Tour 2017』をスタートされるということですね。こちらはどういった感じになっていますか?

牧:最高傑作の『FOOLs』というアルバムを引っさげてのツアーになります。ワンマンということで、今までの曲ももちろんやっていくわけなんで、それとの融合・MIXというところですね。新たな僕たちの音楽の見せ方だったりHAPPYな楽しみ方っていうところを、まずは色んなことを考えずに俺らも音楽バカになってみんなに届けるんで、「お前らもバカになれよ!!」っていう気持ちです!

とーやま校長:いいね! 全国のライブハウスというライブハウスを、くまなく回りますよね。

牧先:はい。こんだけずっとバカだから、逆にすごく頭が良くなるかもしれないですね。

あしざわ教頭:一周周っちゃってね(笑)。

最終更新:7/25(火) 20:00
TOKYO FM+