ここから本文です

夜道の犯罪防げ 女子学生が防犯パトロール 佐賀

7/25(火) 16:03配信

佐賀新聞

 若者を不審者や変質者などから守るための防犯パトロールが20日に行われ、佐賀大学や佐賀女子短期大学の学生13人が、佐賀市本庄町の人けの少ない場所や街灯のない道など犯罪が起きそうな場所を見回った。

 参加したのは、警察庁指定の学生防犯ボランティア「さがんせん隊守るんじゃー」のメンバー。学生たちはベストと腕章を付け、青い誘導灯を持って、本庄町一帯をパトロールした。同行した県警生活安全企画課の担当者から「街灯のない道などは複数人で歩くように」などと説明も受けた。

 パトロールは性犯罪などが増加する夏の時期に合わせて行われ、今回で3回目。参加した佐賀女子短期大2年豊島愛さん(19)は「今まで気づかなかった路地などがあり勉強になった。自分も被害に遭わないよう気をつけたい」と話した。

最終更新:7/25(火) 16:27
佐賀新聞