ここから本文です

第2子妊娠発表のSHELLY「視野と世界がドンドン広がって…」 MC務める『Wの悲喜劇』への意気込み

7/25(火) 14:10配信

AbemaTIMES

 望まぬ妊娠の根本にある原因はこれらに関する日本の遅れた教育にある。SHELLYがMCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』では、さまざまな体験をしたオンナたちを都内某所の「とある部屋」に呼び、ゲストたちの「オンナたちのリアルな行動とその本音」を徹底的に調査する。

 今回は第2子妊娠を発表したばかりのSHELLYの発案で「これだけは知っておいてほしい性の教科書」をテーマに「Wの悲喜劇 永久保存版性教育SP~学校では教えてくれない愛のルール~」を放送。

 番組では、専門家たちが保健体育の教科書では学べない、知っておくべき正しい知識を視聴者に指南。“生徒”として一緒に学ぶのは、現役女子大生でモデルの對馬桜花(ツシマ・ハルカ)さん、日本人とジャマイカ人のハーフタレントのナイト花梨さん、DJ活動やファッション誌『Zipper』などでモデルをつとめ元看護大学生でもある篠崎こころさん、グラビアでも活躍中のフリーアナウンサー塩地美澄さんの4人。取材を兼ねて、生徒らと共に勉強するのは働くアラサー女性のためのニュースサイト「ウートピ」編集長・鈴木円香さん、日本最大級の弁護士・法律ポータルサイト「弁護士ドットコム」副編集長の山口紗貴子さん、外科医でAmebaブログ公式トップブロガーのさーたりさんだ。

 専門家として登場するのは、産婦人科医の河野美代子さん、中学・高校で性に関する教育の講演を行っている助産師の桜井裕子さん、性犯罪被害に関する多くの事例を解決してきた弁護士の上谷さくらさん、『シルクラボ』プロデューサーの牧野江里さん、タレントの麻美ゆまさん、『相模ゴム工業』広報の磯部仁沙さんら6人。

 今回同番組のMCで24日に第2子妊娠を発表したばかりのSHELLYからコメントが到着した。

▼ MC・SHELLYからコメント
皆さま、いつも『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』をご覧いただき、ありがとうございます。SHELLYです。私事で恐縮ですが、この度ありがたい事に2人目を授かることができました。『この話題、お腹の子には早すぎるっ!』とドキドキしつつ……(笑)。MCを務める『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』の現場ではゲストたちのリアルなトークに驚いたり、感心したりと、私自身の視野と世界がドンドン広がっていくのを感じています。

『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』の放送を観てくれた人から感想をいただくこともあり、本当にありがたいです。過去には「どの回が良かったですか、この前の放送はどうでしたか」と意見をもらうこともあり、刺激になったり感激したり……これも観ていただいている皆さんのおかげです。番組の中だけでなく、番組で話していることを堂々と女性同士でできる日が来るといいなと思っています。『Wの悲喜劇 永久保存版性教育SP~学校では教えてくれない愛のルール~』、ぜひお見逃しなく。

MC・SHELLYより

(AbemaTV/『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』)

最終更新:7/25(火) 14:10
AbemaTIMES