ここから本文です

【MLB】ダルビッシュがイチローと対戦希望と米紙伝える、米対戦は22打数7安打

7/25(火) 11:10配信

Full-Count

27日本拠地マーリンズ戦で先発、イチロー先発出場の可能性も

 26日(日本時間27日)の本拠地マーリンズ戦で先発予定のレンジャーズのダルビッシュ有投手が、イチロー外野手との直接対決に心を躍らせているようだ。地元紙「ダラス・モーニングニュース」が報じている。

MLBの歴史に名を残すイチロー…MLB歴代通算安打&盗塁数ベスト50、日米年度別成績一覧

 マーリンズ3連戦での第3戦に先発するダルビッシュは、メジャー移籍後のイチローとの対戦成績は22打数7安打2打点3三振、打率.318となっている。記事では、ダルビッシュが「すごくいいバッターなのは誰でも知っていることですから」と通訳を介して話したことを紹介し、「ユウ・ダルビッシュがイチロー・スズキとのマッチアップを楽しみにしている」と伝えている。

 ダルビッシュとイチローは、トレーニングに関する“師弟関係”を結んでいる。今季開幕前、イチローが導入している初動負荷理論のトレーニングを受けるために、右腕は鳥取まで足を運んだ。スプリングトレーニングでの登板直前に、イチロー直伝のトレーニングメニューに励み、その動画を自身のSNSで報告していた。

 今季は先発出場機会の少ないイチローだが、レンジャーズ戦は敵地で行われる交流戦で、DH制が採用されるため、先発出場する可能性は十分にある。7月31日のトレード期限に向けて去就問題の沸騰するダルビッシュだが、イチロー相手にどんなピッチングを見せてくれるのか。名勝負の実現に期待が集まる。

フルカウント編集部●文 text by Full-Count

最終更新:7/25(火) 11:10
Full-Count