ここから本文です

大阪製鉄8月契約、一般形鋼販価据え置き 6カ月連続

7/25(火) 12:39配信

日刊産業新聞

 大阪製鉄は24日、8月契約分の一般形鋼価格(等辺山形鋼・不等辺山形鋼・溝形鋼)を前月比で据え置くと発表した。販価据え置きは6カ月連続。足元の一般形鋼市場では需要に大きな回復は見られれないものの、市中の荷動きに改善の兆しが見られるほか、今後は建築関連の新規案件が本格化していくとの見通しなどから「需給環境は引き締まる方向に向かう」として販価据え置きを決めた。

最終更新:7/25(火) 12:39
日刊産業新聞