ここから本文です

【ブラジル】23億6700万ドルの黒字 貿易収支7月第2週

7/25(火) 2:13配信

サンパウロ新聞

 2017年7月第2週(10~16日、5営業日)のブラジルの貿易は、輸出が45億1900万ドル、輸入が31億9600万ドル、収支は13億2300万ドルの黒字。これで同月の黒字額は23億6700万ドルに、また、年初来累計の黒字額は385億8300万ドルにそれぞれ拡大した。産業貿易サービス省が17日発表した。

 同週の1営業日当たりの取引額は、輸出は前週に対して11.5%増の9億380万ドル、輸入は同6.2%増の6億3920万ドル。

 輸出額は、原油や大豆ミール、カオリン(白陶土)及びその他の粘土、生きている牛、タバコ葉などを中心に1次産品が16.9%増、飛行機、燃料油、地ならし用機械、酸化/水酸化アルミニウム、鉄鋼圧延品などを中心に完成品が9.6%増と伸びた一方で、半製品が7.6%縮んだ。半製品の輸出額の縮小は主にパルプ、鉄合金、鋳鉄、皮革、カカオバターの出荷額が落ちたことによる。

 輸入額の拡大は主に肥料、燃料・潤滑油、有機/無機化学品、電気電子機器、銅及び銅製品の購入額が増えたことによる。

サンパウロ新聞

最終更新:7/25(火) 2:13
サンパウロ新聞