ここから本文です

憧れの『プロ』と夢のラウンド ゴルフ・ジュニア育成プログラム

7/25(火) 11:07配信

福島民友新聞

 西郷村のグランディ那須白河ゴルフクラブで27日に開幕するゴルフの男子ツアートーナメント、ダンロップ・スリクソン福島オープンを前に、ジュニア育成のプロ交流プログラムが24日、同クラブで行われ、子どもたちがトッププロと一緒にコースを回り、夢のひとときを過ごした。
 同クラブで6月に開かれたジュニア大会で上位入賞した本県と宮城、栃木、茨城各県の小学5年~高校2年の男女15人が参加。前回大会優勝の時松隆光プロ、中嶋常幸プロ、古閑美保プロら7人と一緒に9ホールをプレーした。中嶋プロとラウンドした若松五中の上野拓音さん(14)は「グリップの持ち方など基本を指導してもらい、とても勉強になった。プロは違うなと感じた」と目を輝かせた。
 ラウンドを終了した時松プロは「子どもたちの全力プレーに良い刺激をもらった。優勝が狙えるよう頑張りたい」と話した。トーナメントで観戦ガイドツアーを行う古閑プロは「男子プロの迫力のプレーは必見。会場で楽しんでほしい」と来場を呼び掛けた。

福島民友新聞

最終更新:7/25(火) 11:07
福島民友新聞