ここから本文です

エヴァートン、プレミア屈指のプレースキッカーの獲得を諦めず 破格の入札額を提示

7/25(火) 13:30配信

theWORLD(ザ・ワールド)

レスターとの争奪戦は続く

2016-2017シーズンのプレミアリーグを7位で終えたエヴァートン。今オフにGKジョーダン・ピックフォードやDFマイケル・キーンといった若手の有望株を獲得したほか、マンチェスター・ユナイテッドからFWウェイン・ルーニーを迎え入れるなど、大型補強を展開している。

こうした状況のなか、同クラブが現スウォンジー所属MFギルフィ・シグルズソンの獲得に本腰を入れたと、英『THE Sun』が伝えている。精度の高いフリーキックで幾度となく相手ゴールを脅かしてきた同選手。かねてよりレスターとの熾烈な争奪戦の模様が複数のメディアで報じられているが、エヴァートンが4000万ポンド(約58億円)の入札を行い、局面打開を図ったことが24日付けの同紙で伝えられた。

もはや市場の人気銘柄と化した同選手だが、今オフに数多くの実力者を迎え入れたエヴァートンのスカッドに加わり、熾烈なレギュラー争いに挑むのだろうか。引き続き動向に注目が集まる。

http://www.theworldmagazine.jp/

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合