ここから本文です

国立公園に初の統一マーク

7/25(火) 17:08配信

ホウドウキョク

国立公園の「統一マーク」が初めて作られた。
山本環境相は「(マークを使い)国内外の多くの方に、日本の国立公園の価値や魅力を訴えていきたい」と述べた。
国立公園の統一マークは、太陽が地平線から上る様子をデザインしたもので、日本らしいかすみがかった風景を表現しているという。
環境省は、このマークを標識やパンフレットなどに利用して、発信力の強化に役立てる方針で、2018年度までには、全国34の国立公園ごとのマークも、それぞれ作成するとしている。
環境省は、2020年までに、国立公園の訪日外国人の利用者数を1,000万人にする目標を掲げていて、国立公園のブランド化を目指している。

画像つきで記事をみる

最終更新:7/25(火) 17:08
ホウドウキョク