ここから本文です

インハイ男子注目校⑥帝京長岡高校「強力なインサイド陣と経験を積んだガードコンビで優勝を狙う」

7/25(火) 11:29配信

バスケットボールキング

7月28日から8月2日にかけて福島県福島市で行われる平成29年度全国高等学校総合体育大会 バスケットボール競技大会(インターハイ)。都道府県予選を勝ち進んだ男女各59校の中から注目校をピックアップした。

■男子注目校⑥帝京長岡高校(新潟県)

 昨年は新潟県予選決勝で開志国際高校に1点差で負け、本戦には出られなかった。今年は73-67で振りきりリベンジ達成。新興校から一気に全国屈指の強豪校へとのしあがった帝京長岡が、2大会ぶりに夏の舞台へ帰ってくる。

 ディアベイト・タヒロウという絶対的な大黒柱は卒業したが、県予選で開志国際、北信越大会で北陸高校(福井県)と今年に照準を合わせてきた強豪校を撃破。インサイドはディアベイトのバックアップを務めたティレラ・タヒロウを筆頭に、ブラ・グロリダ、ケイタ・カンディオーラがそれぞれ実力を発揮できる(※留学生のエントリーは2人まで。カンディオーラは県予選、グロリダは北信越大会にてエントリーした)。

 昨年から経験を積んできた祝俊成、池田大雅のガードコンビの実力も折り紙つき。持ち味の激しいディフェンスとアウトサイドシュートにビッグマンがかみ合えば、間違いなく頂点を狙えるチームだ。

文=青木美帆

---------------------------
注目校①:明成高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170718/19638.html)

注目校②:東山高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170719/19642.html)

注目校③:中部大学第一高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170719/19650.html)

注目校④:福岡第一高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170720/19658.html)

注目校⑤:市立船橋高校(https://basketballking.jp/news/japan/highschool/20170721/19654.html)

BASKETBALL KING