ここから本文です

ジャスティン・ビーバー、「不測の事態」で日本公演含むワールドツアーを中止

7/25(火) 12:40配信

クランクイン!

 先日、素行の悪さを理由に中国公演を認められていないと伝えられた人気歌手ジャスティン・ビーバーが、「不測の事態」を理由に、2016年から始めている『パーパス』ワールドツアーの残りの公演を中止した。

【関連】「ジャスティン・ビーバー」フォトギャラリー


 ジャスティン側は公式フェイスブックに「不測の事態により、ジャスティン・ビーバーは残りのパーパス・ワールド・ツアー公演を中止します」と発表。「ジャスティンはファンを愛し、失望させたくはありません。ジャスティンはこの18ヵ月以上にわたるパーパス・ワールド・ツアーで素晴らしい体験ができたことをファンの皆さんに感謝します」と、ファンとツアーを支えたスタッフに感謝の言葉を向けた。

 「しかしながら、慎重に検討した結果、今後の公演は行わない決断に至りました。チケットの料金は購入された場所で返金されます」と締めくくられており、「不測の事態」について詳細は明かされていない。日本では9月23~24日に東京公演が予定されていた。

 公演中止のニュース後、米カリフォルニア州サンタモニカのビーチでSplash Newsの直撃インタビューを受けたジャスティンは、「全て、順調だよ」と答え、休息を楽しみにしているか尋ねられると「ゆっくり休んでリラックスするよ。自転車に乗ったりしてね」と笑顔を向けた。ファンに対しては「みんなを大好きだ。素晴らしいファンだと思う。失望や裏切りを感じさせたり、傷つけてしまっていたりしたらごめんね」とメッセージを送った。

最終更新:7/25(火) 12:40
クランクイン!