ここから本文です

石川さゆり/加山雄三/竹原ピストルによる「東京五輪音頭」2020年版が決定

7/25(火) 11:35配信

Billboard Japan

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け7月24日に記者会見が行われ、加山雄三、石川さゆり、竹原ピストルによる【東京五輪音頭-2020-】がお披露目された。

 「東京五輪音頭」は、1964年の東京オリンピックで三波春夫が歌ったテーマソング。今回、5番が追加されるなど2020年バージョンとして新たにアレンジが加えられ、3人の歌手が歌い上げる。石川さゆりは、1964年の東京オリンピックを家族とともにテレビで見て、ブラウン管に映る映像とともに写真撮影したと振り返り「2020年は、海外の方にも日本の素敵な音楽や文化を持って帰ってほしい」と述べた。また、加山雄三と竹原ピストルも「オリンピックは幸せ・平和の象徴。歌えて幸せだなあ(加山)」、「選手の皆様方の闘志、情熱に恥じぬよう(竹原)」それぞれコメントを寄せた。

 また、「東京五輪音頭-2020-」に合わせた盆踊りの振り付けも披露。オリンピックやパラリンピックの各種目がイメージできる振りとなっている。

◎東京五輪音頭-2020-
https://youtu.be/MkM7t4Znwmo

最終更新:7/25(火) 11:35
Billboard Japan