ここから本文です

8月の来日が迫るタキシード、『Tuxedo II』を引っ提げた北米ツアーのライブレポートが到着

7/25(火) 15:30配信

Billboard Japan

 2年ぶり待望のセカンドアルバム『Tuxedo II』をリリースし5月から北米ツアー中のタキシード。そんな彼らのライブを目撃するためにロサンゼルスから車で南に約1時間のサンタ・アナまで行ってきた。

タキシード ライブ写真(全13枚)

 ディズニーランドのあるアナハイムの真南にサンタ・アナはあり、今日のライブに集まったオーディエンスは20代から30代がメインの地元に住んでいるファンという様子。ロサンゼルスのように業界人という客は見かけず、前座のDJが会場を温めている最中も熱心なファンがタキシードの出番を楽しみにしている様子。また、このライブがあったのが金曜日ということもあって明日を気にせずに盛り上がるパーティー突入モードの印象だった。

 開演前にステージに目をやると、上手のスピーカーの上には赤いヒールを履いた女性の足を連想させる置物、下手は白いシューズを履いた男性の足を連想さえる置物が設置されるという細かい部分へのこだわりに笑ってしまった。9:15PMに客電が落ちてバンドメンバーと女性ヴォーカルが登場すると「Fux with the Tux」のイントロとメイヤーの「Yeah~」という歌い出しでタキシード姿の二人が登場しライブはスタート。

 歌詞が「Are you ready? We won't stop 'til we reach the top」の「Fux with the Tux」。ライブ1曲目にこれ以上ないベストな選曲。続いて「The Right Time」の「take this party to the next vibe」の歌詞といい、冒頭2曲でタキシードワールド全開。マイクを向けるメイヤーの仕草に対しオーディエンスも"on my mind"や"all the time"の部分を歌うノリの良いレスポンス。中盤、日本のライブでもおなじみの「Take a Picture」ではメイヤーとジェイクがちょっとダサいポーズでオーディエンスへの写真撮影サービス。「Do It」ではステージから紙吹雪を大量放出。アンコールではタキシードのジャケットをスパンコールに着替えてくるというこだわり。『Tuxedo II』からメインに選曲し、前作『Tuxedo』からもバランスよく組まれた20曲弱のセットリスト。それぞれの曲が短くテンポが良いので、まったく飽きずに終わってみれば75分の演奏時間はあっという間。

メンバー同士で息の合った振付け、決めのポーズがパフォーマンスをタイトに見せていたし、もちろん演奏面でも素晴らしいグルーヴを生んでいた。歌って踊れるアルバムをリリースし、そして歌って踊れるライブを披露する。ライブ演奏としても非常にいい状態なので、是非この絶好の状態のまま8月の日本公演でも一人でも多くのオーディエンスを歌って踊らせて楽しませるライブを期待したい。

◎来日情報
【Billboard JAPAN Party!】
日時:2017年8月19日(土)16:00~20:00(予定)
場所:SUMMER SONIC 2017(QVCマリンフィールド&幕張メッセ)内Beach Stage
出演:Kehlani / Honne / Tuxedo
URL(「Billboard JAPAN Party!」特設サイト):http://www.billboard-japan.com/special/detail/1954

【タキシード】(単独公演)
2017年8月16日(水)~17日(木)
ビルボードライブ東京
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

2017年8月22日(水)
ビルボードライブ大阪
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

URL:http://www.billboard-live.com/

最終更新:7/25(火) 15:30
Billboard Japan