ここから本文です

高岡早紀、約3年ぶりのニューアルバムは和ボッサの傑作

7/25(火) 18:10配信

Billboard Japan

 高岡早紀が、8月23日にリリースするニューアルバム『SINGS –Daydream Bossa-』と、同CD発売記念のコンサート・ツアーの詳細が明らかになった。

 SAKI SINGSシリーズ第2弾として約3年ぶりにリリースする本作は、タイトル通りボサノヴァを歌った企画アルバム。

 今作では全編でボサノヴァに挑戦。ボサノヴァといっても、本格的なリオデジャネイロのスタイルではなく、和製ボッサ。前作アルバムでも、主演映画『モンスター』エンディング曲となった「君待てども ~I’m waiting for you~」をはじめ、「星影の小径」、「黄昏のビギン」など、ジャパニーズ・スタンダードの名曲をカバーしていましたが、今回も、“和モノ”グルーヴ再評価の機運を受けて、意欲的な選曲を行っている。

 ゲスト参加のTOKUとデュエットした「白い波」や、「シャム猫を抱いて」といった和製ボッサの傑作、「みずいろの雨」等の和モノ名曲、そして、「イパネマの娘」は、かつて、アストラッド・ジルベルトが歌った日本語詞でカバーするなど、高岡のアンニュイかつキュートなボーカルが魅力的な仕上がりとなっている。

 また、今作の注目は、2018年4月のデビュー30周年を前にして、デビュー曲「真夜中のサブリナ」をセルフ・カバーしていること。15歳で歌ったキュートな雰囲気は残しつつ、大人っぽいジャジー・ボッサへと見事に転換。前作リリース時のライブでも好評だったレパートリーの再現で、生産限定盤付属のDVDには、この曲の他、山下洋輔との共演を含む貴重なライブ映像も収録される。

 さらに、このアルバム発売を記念して、9月27日、28日、30日には、名古屋、神戸、東京でCD発売記念ライブを開催する。
 

◎リリース情報
アルバム『SINGS –Daydream Bossa-』
2017/8/23 Release
<Deluxe Edition(生産限定盤)(CD+DVD)> 5,000円(tax out.)/VIZL-1213
<通常盤(CD1枚)>2,500円(tax out.)/VICL-64823
<CD収録曲>
01. やさしいメロディ ~ケ・セラ・セラ~(作詞:Hanah Spring 作曲・編曲:吉田 智) ※新曲
02. 白い波(作詞:出門 英 作曲:渡辺貞夫 編曲:吉田 智)※オリジナル:ユキとヒデ(ヒデとロザンナ)
03. シャム猫を抱いて (作詞:阿久 悠 作曲:三木たかし 編曲:吉田 智)※オリジナル:浅丘ルリ子
04. 永遠のダンサ(作詞:真名杏樹 作曲・編曲:小泉P克人) ※新曲
05. イパネマの娘(Antonio Carlos Jobim - Vinicius de Moraes 訳詞:保富康午 編曲:吉田 智)
06. みずいろの雨(作詞:三浦徳子 作曲:八神純子 編曲:吉田 智)※オリジナル:八神純子
07. こころのままに(作詞・作曲・編曲:菱山正太) ※新曲
08. 真夜中のサブリナ(作詞:真名杏樹 作曲:加藤和彦 編曲:吉田 智)※セルフ・カヴァー(デビュー曲)
09. ラブ・スコール (作詞:槇 小奈帆 作曲:大野雄二 編曲:小泉P克人)
※『ルパン三世(PART2)』エンディングテーマ
10. I see your face (作詞:高岡早紀 作曲:山下洋輔 編曲:吉田 智)※新曲

高岡早紀 (vocal, chorus)
TOKU M2 (vocal/flugelhorn)、M9 (flugelhorn)
吉田 智 (guitar)、小泉P克人 (bass)、菱山正太 (keyboard)、宮本 仁 (percussion)

◎ツアー情報
【SAKI TAKAOKA SINGS -Daydream Bossa- リリース・ツアー】
2017年9月27日(水) 名古屋ブルーノート
チケット:7,400円(全席指定/tax in)※飲食代別途 ※入替制
2017年9月28日(木) 神戸クラブ月世界
1階席:前売7,000円当日7,500円/2階席:前売4,500円当日5,000円(tax in./ドリンク代500円別途)
2017年9月30日(土)渋谷JZ Brat
チケット:前売7,000円 当日7,500円 (全席指定/tax in)※飲食代別途※入替制

最終更新:7/25(火) 18:10
Billboard Japan