ここから本文です

中学生が北方領土身近に 県復帰促進協 北海道へ来月派遣団

7/25(火) 23:56配信

北日本新聞

 県北方領土復帰促進協議会(会長・堀内康男黒部市長)は25日、第48回県北方領土復帰促進少年少女北海道派遣団の結団式を富山市の県総合福祉会館で開き、団員の中学生10人を激励した。

 派遣団は8月4~7日に北海道を訪れ、北方領土返還要求根室市民大会に出席。高橋はるみ北海道知事を訪問し、根室市の中学生と意見交換も行う。最終日は海越しに北方領土を見るため本土最東端の納沙布岬を訪れる。

 結団式では堀内市長が「北方領土問題を肌で感じ、体験を家族や友人に伝えてほしい」と激励し、団員を代表し射水市小杉中3年の張田匠哉さんが「富山県の先人が苦労して開拓した地をしっかり見てきます」とあいさつした。

北日本新聞社

最終更新:7/25(火) 23:56
北日本新聞