ここから本文です

沖縄で働きませんか? 全国から最適な人材募集 派遣業のオキナワ、都内企業と提携

7/25(火) 10:00配信

沖縄タイムス

 沖縄県内企業の人材不足解消に向け、人材派遣センターオキナワ(西泰郎社長)は24日、全国の求人情報を共有するシステム「クラウドエージェント」を運用するグルーヴス(東京都、池見幸浩代表)との提携を発表した。友好社の琉球銀行(川上康頭取)とも連携し、県内の求人情報を新たに登録。同システムを利用する全国の人材紹介会社からの推薦を受け、最適な人材の提案につなげる。県内企業からは、経営基盤を強化するための高度な人材を求める声があるという。同社は本年度内に10人の移住を伴う人材確保を目指す。

 西社長は「全国各地からニーズに合った人材をマッチングできるのは楽しみ。発展する沖縄に少しでも寄与できれば」と意気込んだ。

 同システムは全国の人材紹介会社約450社と転職コンサルタント約千人が利用しているという。池見代表は「優秀な人材を、県内の可能性ある企業や仕事に結びつけられる流れにしたい」と強調。県外との賃金の格差については「年収は下がっても生活の質が上がることで総合的に豊かになるということは十分にあり得る」との見方を示した。

 琉銀法人事業部の伊志嶺達朗部長は「人材のマッチングを通し、県内の人材不足への対応と企業の発展をお手伝いできる」と意義を語った。

最終更新:7/25(火) 10:00
沖縄タイムス