ここから本文です

教員採用試験、競争率5倍 和歌山県

7/25(火) 16:47配信

紀伊民報

 和歌山県教育委員会は、2018年度の県公立学校の教員採用試験(1次検査)受験状況を公表した。1545人(出願者1652人)が受験し、倍率は5倍だった。

 募集人員は306人程度。1、2日に面接、23日に筆答検査、論文(小学校と特別支援学校)などがあった。1次検査の合格発表は8月9日。

 一般選考とは別の「身体に障害のある人を対象とした選考」には4人が受験した。募集人員は若干名。

 2次検査は8月19~23日にある。

最終更新:8/2(水) 12:01
紀伊民報