ここから本文です

巨峰、甘み十分 JA金沢市が初出荷

7/25(火) 1:19配信

北國新聞社

 金沢市産のブドウ「巨峰」の初出荷が24日、同市下安原町のJA金沢市砂丘地集出荷場で行われ、生産者がみずみずしさを感じさせる約200キロを運び入れた。25日から市内のスーパーなどに並ぶ。

 同JA砂丘地集出荷場ぶどう部会によると、今年は好天に恵まれ、糖度が19~20度の甘み十分のブドウに仕上がった。8月11日までに1800ケース(約8トン)の出荷を見込む。

 荒川達夫部会長(47)は「金沢のブドウはあまり知られていないが、おいしく仕上がったので、ぜひ食べてみてほしい」と話した。

北國新聞社

最終更新:7/25(火) 1:19
北國新聞社