ここから本文です

本田圭佑のメキシコデビュー早まる?「感触はいい」と早期復帰を示唆

7/25(火) 9:05配信

ゲキサカ

 パチューカに所属するFW本田圭佑が、自身のツイッター(@kskgroup2017)で早期復帰を示唆した。

 メキシコリーグは22日に2017-18シーズンが開幕。パチューカはUNAMと対戦し、0-1で敗れた。本田は開幕戦を欠場。その理由をディエゴ・アロンソ監督が「本田は筋肉系に問題を抱えていて、まだ出場することができない」と明かし、実戦起用まで「おそらく3~4週間はかかるだろう」と話していた。

 だが、本田はそうは思っていない。自身のツイッターを更新し、「(復帰まで)3~4週間がかかると聞いているけど、予想より早く復帰できると思う。感触はいい」と英語で綴り、早期復帰に意欲をみせている。

 パチューカは今後、29日にホーム開幕戦でクラブ・アメリカ、8月5日にロボス・ブアプ、同12日にティグレスと対戦する。8月中旬までずれこむと噂された本田のメキシコデビューは、思ったよりも早く訪れるかもしれない。

最終更新:7/25(火) 9:05
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合