ここから本文です

モウリーニョ、ベイルを獲得しない理由を本人に直接伝える

7/25(火) 12:46配信

ゲキサカ

 マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、レアル・マドリーに所属するMFガレス・ベイルを獲得できない理由を直接本人に伝えたようだ。英『メトロ』が報じている。

 ユナイテッド23日、インターナショナルチャレンジ杯でレアルと対戦。1-1で突入したPK戦の末に2-1でユナイテッドが勝利した。

 試合前には、モウリーニョ監督が古巣レアルの選手たちとの再会を喜び、握手をかわす姿が確認されていた。そして、ベイルとの握手の際には、抱き寄せて耳元で「私は君を買うことはできない。君は私と話さないからね」と囁いた。同紙は“冗談”と伝えている。

 移籍金8900万ポンド(約128億7000万円)が必要とされるベイルは以前、「移籍については何もない。具体的なオファーもない」とうわさを否定。モウリーニョ監督も、「ガレスとは連絡をする間柄だが、彼はマドリーが好きでスペインでの挑戦を気に入っている。マドリーから出ることはないだろう」と獲得の意思はないと断言していた。

最終更新:7/25(火) 12:52
ゲキサカ

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合